札幌リュージュ連盟 平成20年度事業計画

 1.本連盟業務の更なる効率化と改善

 2.正会員や賛助会員加入による本連盟業務への協力人員の確保

 3.本連盟主管競技会の開催
   (札幌市民大会、ヤクルト杯札幌選手権、読売杯、古内杯)

 4.他団体主管競技会への支援協力(北海道リュージュ連盟、学生連盟)

 5.札幌藤野リュージュ競技場近隣小学校の校外学習への支援協力

 6.リュージュ競技場改修に関する調査研究及び札幌市への要請活動

 7.一般市民への講習会対応(フッズスノーエリア事業含む)

 8.競技普及への広報活動(マスコミ対応など)

 9.選手発掘事業の展開

10.リュージュ競技場の稼働率向上の為、関係機関との協力体制の確立

11.競技用具(公式ヘルメット及びバイザー)の輸入販売

12.2026年札幌冬季オリンピック招致に関する各団体への協力

BACK